変えられるのは、自分だけ

変えられるのは、自分だけ。
最近、ほんとうに強くそう思うようになりました。

頭ではわかっていても、
「何回も言っているのにどうしてやってくれないんだろう」
「さっき言ったばかりのこと、もう忘れてる!なんで意識しないの?」
「このままだと、テストの時も同じ間違えするんじゃないだろうか…」
など、

相手が自分の思うようにしてくれないと、焦ったり苛立ったりすることがあり、
これはどうしたものか…と思うばかり。

そんな自分にもう、うんざりしてきたところで、思い切って
「どうしてやってくれないんだろう?はもうヤメ!」と切り替えることにしました。

そういう場面に来たら、いったん深呼吸。
今、どうして?と腹が立っても仕方がない。

まだ覚えられていないんだもん、今もう一度思い出してくれればいいや。
忘れがちなところは、解く前にストップ!これ覚えてる?と聞いとこう。
テストで間違えたとしても、それで印象に残ればいいか。私もそういうのあったよな。

と自分の考えや行動を変えるようにしました。

そうすることで、自分の気持ちも楽になるし、どうしようもないことに「どうして?」と
焦っている時間に、別の策を考えて試してみることができるようになりました。

私の気持ちが少し軽くなった分、授業の雰囲気も少しスッキリしていればいいなと思います。