できることを、確実に。

勉強において何より大切なことは、難しい問題が解けることでも、知識を頭に詰め込むことでもなくって、
『できなかったことができるようになること、そして、できるようになったことは間違えなく使えること』
だと考えています。

それは、これから仕事をしていく中で、欠かせない力だと思うからです。

自分が社会にでて働くようになって気づいたことです。
言われたことをミスなく確実にすることで、どれだけ信頼されるか。
逆に、いろんなことを知っていたり、営業でたくさん仕事を取ったりできても、基本的なことでミスばかりしていると、
どれだけの信頼を失うか。

来てくれている子には前者になってほしいし、自分もそうでありたいです。

授業をしていて「できなかったことができる」というのはそれほど難しいことではないと感じています。
その子に合ったやり方やペースで対応することで、クリアできます。

問題は「できることを間違えなくすること」です。
間違えないように意識すること、それには繰り返し練習すること、こまめに見直しをすることが大切ですが、
ここを理解してもらうことがとても難しいです。

こうやって書いた方が間違えにくくなるよ
こう書くからケアレスミスをしてしまうんじゃない?
この時点で一度確認した方がいいよ

と、できるアドバイスはします。
でも「間違えないようにしよう」と意識してくれることがなによりも大切です。

私だって、仕事をしてから気づいたのだから、先を見据えて意識するなんて難しいよな…とは思います。
私自身、伝え方や方法をまだまだ考えていかないといけません。