教室について

一人一人と、向き合う教室です。

完全1対1の授業で「学校の授業についてけていけない」「何が分からないのかも分からない」など、勉強が“特に” 苦手な人を対象とした個別指導教室です。

成績を伸ばします!いい点数を取りましょう!…というより、


自分の苦手と得意は何なのか?
何ができるようになりたいのか?
これから自分一人で学べるようにするにはどうすればいいのか?

など、生徒それぞれ自分だけの目的を持って進め、それをサポートしていく教室です。

でもたぶん、それもまだ思い描けないな。という子もいると思います。
「このままではダメな気がする…」と漠然とした不安を持っている子も来てみてください。
私も一緒に探していきます。

不登校、その他事情のある方にも

学校に行っていない子のための、一つの学習場所でもありたい思っています。
方針は上記と変わりません。

中学生だけど小学校の内容から、とか、学校に合わせてテストだけでも受けに行きたいとか
なんでもご相談ください。

ここに通ってみようと思ってくれた意志を尊重し、私にできることをさせてもらいたいと思っています。

教室をはじめた思い

私が自分の教室を始めようと思ったきっかけは、学校で働いていた頃に感じた「もどかしさ」です。

理解できていないな、困っているな、という子が目の前にいるのに、進度や時間などの関係で授業は先に進めなければなりません。
クラスの人数を半分にしたり、複数の先生が入ったりとなるべく目が届くようにとされてはいます。もちろんそれでサポートできる子もいますが、本当に助けが必要な子にまでは届きません。

置いてけぼりになって自信をなくしていってしまう子を、しっかり見る場所って必要なんじゃないかと思い、
この教室を始めました。

私自身、勉強がとっても苦手な子で、高校受験を前に「もうこれはやるしかない」と初めて勉強に取り組みました。ここで学んだこと、身に付いたことは「頑張り方」「頑張りればできるんだ」という自信です。

「自分は勉強ができないんだ〜」と思っていた頃とは全く別の世界になったというか、視野がスカッと広がったというか…(そんな天才になったわけではありません。中学生の私なりに…ということです)とても気持ちよく、前向きな自分に出会うことができました。

この経験が今の自分にも、大きな影響を与えています。

いざという時に頑張れる力

いちばん身に付けてほしいのは、ここだ!という時に頑張れる力です。

学校の勉強は、その力をつけるための練習です。材料です。
特別な能力や才能なんていりません。誰でも、教科のどれか一つ、その教科のなかの一部分でも、必ずできるものがあります。
それを見つけて、分からないことが分かるようになるための過程を練習していけばいいと思うのです。

そして、本当にやりたいことに出会ったときのために備えておいてほしいなと思っています。

さいごに

他の塾や教室とは少し違うし、対象とする人も限られてくるだろうと思っています。でも私の教室を必要とする人・共感してくださる保護者の方も必ずいると信じています。そういう人たちに向けた仕事をしっかりとしようといつも心がけています。