教室について

一人一人と、向き合う教室です。

完全1対1の授業で「学校の授業についてけていけない」「何が分からないのかも分からない」など、勉強が“特に” 苦手な人を対象とした個別指導教室です。

自分が学校で働いていた経験から、集団授業では目を行き届かせるにも限界があるな、と
感じていました。どんどん置いてけぼりになってしまう子がいるのに、授業の進度や時間などの関係でそのような子に落ち着いて時間が取れず、もどかしい思いを抱えていました。

そんな環境で「自分はできないんだ…」と、自信をなくしてしまうことだけはしてほしくないと思ったのが、この教室を始めたきっかけです。

だからといって「勉強は大切!勉強がんばろう!」というのではなく…「学校の勉強なんかで自信をなくしてしまうのは、もったいない」というのが本音です。

誰だって、やりたいことや興味のあることが見つかれば、言われなくても勉強をしたり努力をしたりするものです。
いざ、その時が来て「やってみよう!」と自分を動かす原動力になるのが、それまでに積み重ねて来た「自信」なんじゃないかなと考えています。

それは、いろんな経験から積み重ねていくものです。その中のひとつ、私にも手伝えるよ!という思いで、教室をしています。

その子のことだけを考える、90分。

じゃあどんな授業をしているの?というと、
その子に合った授業をひたすらに考えて、教えています。

講師は私だけ。私ひとりでやっている教室なので、もちろんマニュアルもありません。
その子の苦手・得意・好き・嫌い…を考えてその子だけの授業をつくっています。

本当に勉強苦手、大嫌い!という子にまず始めに必要なのは、
「その子だけをじっくり見る時間」だと考えています。解きやすいテクニックや考え方などは、次の段階です。

学校の授業はどんどん進んでしまう…何が分からないのかも分からない…周りの子は理解できているのかな…と不安いっぱいの気持ちを落ち着かせるのは「自分だけを見てくれている」という安心なのではないかと思うのです。

私が、勉強できない置いてけぼり側の子だったので、あの頃の自分に必要なのは…と考えていく中で気づけたことです。

成績を上げるというよりは、学校の授業を聞いて理解できる、分からなかったことが分かるなどを体験して、前向きな気持ちになってもらえたらなと思っています。結局、それに成績はついてきます。

とてもひっこみじあんだとか、人と話すのが苦手とか、そんな人も安心して来てください。

また、字を書いたり読んだりすることが苦手、いろいろな場面で困難に感じている子も私にできることは何でもさせてもらっています。ぜひ来てください。

午前中・出張授業にも対応

不登校生や事情のある子に向けての、ひとつの居場所になればと思っています。

中学校での講師経験(数学)があるので、教科書を使用した学校の授業のように進めることもできますし、他に勉強したいことがあればそれにも対応します。

さいごに

他の塾や教室とは少し違うし、対象とする人も限られてくるだろうと思っています。でも私の教室を必要とする人・共感してくださる保護者の方も必ずいると信じています。そういう人たちに向けた仕事をしっかりとしようといつも心がけています。

よろしくお願い致します。